18/06/25 「粘りのゼット」

これを書いている今現在、フォルダに残っている写真の最後の日付が「6/25」、そしてこの記事のタイトルにある数字が6/25、つまりは終点である。

 

データと写真を交えての記入は、正直いって面倒なトコロが多々あったが、いざ読み返してみれば達成感の方が強い。メダルログとしての意味が強いこのブログだが、読んで楽しんでもらえているなら幸いだ。

 

 

最後の実践を始めよう。

6月の25日。この日にわざわざ休みを取ったのは他でもない、Kabuki氏と久々に連れ打ちする約束をしていたからである。

 

家で振り返りをゆっくり行い、Bayonに向かう。既に前2日間でシングル実践には満足しており*1、朝イチからがっついて入店する気が起きなかった。平日のBAYONならば、「朝イチ行かないとやりたいマシンに座れない!」なんてこともそうそう無いのだから気楽に行こう。

 

 

さて、いざ着いてみれば、赤マルチで「マルチプライヤー」を打つKabuki氏の姿。ははあ、相変わらずの歌舞伎プライヤーですなあ(笑)とか思いつつ、隣に座り「BSJW」を20betで打ち始める。

 

ネット上で「文字」を通じてのコミュニケーションも良いが、やはりこうして面と向かって話せるのは貴重な時間だ。コーヒーを飲みつつシングルを回し、トークに花を咲かせる。なんとも甘美なひととき、ああ楽しい…。

 

しかし、目の前のマシンは実に不調である。100G以上回してもフリースピンに入る気配すらない。付き合ってられまセン。BETx100である2,000枚飲まれたところでブン投げる。

 

 

別の赤マルチに移動し、再びBSJWだ。ちょっと勝負な気分で、40betで打ってみる。Kabuki氏も隣の青マルチに来て、「アルティメイト」で振り切りを連発している。隣が出てくれると、幾分か気分が楽(笑)

 

マイナス2,400枚の80GでFG突入、480枚。次は78Gで1,200枚。次は98Gで1,880枚。よしよし。FG配当はボチボチなんだけど、2桁後半でのフリー突入が多いのと、HITする役が安価なモノばかりなせいでクレジットの減りが早い。3回目突入時でマイナス4,400枚だ。う~ん。

 

 

f:id:boxhako:20180708105659j:plain

▲B7で50倍付くからBSJWは良い。

 

4回目への道中でB7が揃い、メダル持ちに貢献。おっ、そうかあ。そういえばBSJWのB7は50倍だったか。「倍率の暴力おじさん」と違って、いつどこに揃っても嬉しいのがBSJWの強みだね。

 

4回目は36Gと浅い段階で突入するも、560枚。次は57Gで640枚。ここで脳内キュイン!6回目は1GでWILDが滑ってきて「まさか?」と思っていたら、ピタリと止まってくれた。あ~、こういう瞬間が嬉しいよねえ。これが840枚。

 

フリーが軽い区間に突入したようだ。さらに次が18Gで1,200枚。一時的にプラス400枚まで戻ってきたぞ。8回目は11Gでプラマイゼロ状態でFGに突入し、520枚。

 

 

よ~し、調子良さそうだし、このまま粘ってみるのも一興だろう。したらば、本日初の3桁嵌り。9回目、138Gで400枚。次は9Gと軽い800枚を挟んで、また3桁、103Gで320枚(ぎゃ!)

 

スコン、スコーン!と傾斜を下る状況。お腹も減ってきたし、飯にしたい。どんなにマイナスだろうが、空腹を放置するのは厳禁だ。12回目、53Gのフリーで1,000枚ピッタリの当選をコレクトしたところでブン投げる。682Gでマイナス2,320枚なり。

 

 

薔薇に遊ばれて。

昼飯を喰いつつ、店に戻ったら何を打つかしばし話す。結果、ドギーとマルチワイロで連れ打ちすることに。当然ながら俺がワイロである。

 

打ち始めると長くなるので、最近ではあえて触れていなかったワイロだが…今日の感触はどうだろう。白ガーデンで打とうかと思ったが、前日並んでいるのを目撃していたので、気分を変えて三色ガーデン、20betで勝負だ。

 

 

これが凄い!久々にこんなに楽しいワイロを打ったと言わんばかりの咲きっぷり。予告が出るわ出るわ、フリーは軽いわ、2枚よく咲くわ、赤薔薇よく出るわ、なんだこれ!

 

一向にメダルが減る気配が無い。3ワイロもたまに飛び込んでくる。あ~楽しいなぁ。だが油断は禁物。一度「好調の波」を逃すとワイロは恐ろしい回収に入るのは幾度と経験済みだ。

 

 

f:id:boxhako:20180708112235j:plain

f:id:boxhako:20180708112247j:plain

f:id:boxhako:20180708112255j:plain

 

くそう、くそー!こんなに好調そうなのに、並べるのだけは頑なに断る姿勢らしい。ANYテンパイですら咲かない。しかもクレジットもマイナスに向かい始めた。ああ、ここいらが切り上げ時だな。

 

粘ればまた波が向上したときに並びそうな気もするが、今日は連れ打ちメインなのだから、ワイロだけで終わるのは癪だ。マイナス4,000枚ぐらいでブン投げ。

 

 

f:id:boxhako:20180708112658j:plain

▲Kabuki氏の愛する「ドギー」よりKのANY10(100)+ライン。

 

 

行き着く先は、やはり。

Kabuki氏は「金龍」を打っている。うぅん、もうクロンって気分でも無いしなあ。階段を下りしばし考える。

 

「BSZばかり打つのは芸が無い」とか内心で毒づいておきながら、結局BSZに座っているのはどういうことだろう? くっ、やっぱりトンネルの魔力には抗えないのね…。「金龍」のダブルで万枚コレクトしてホクホクのKabuki氏も隣に来て、楽しい実践スタートだ。

 

 

時刻は17時を過ぎた。今週の実践も終わりを迎えようとしている。収支と相談した結果、50betでの勝負を敢行。MAXBETではないが、悪波を拾えばマイナス万枚は当然視野に入る。しかもダブルは叩くスタイルなのだから。

 

さて、俺の座ったゼットくんは表好調、裏不調の半々スタイルのようだ。表で中堅図柄がよく揃い火種は得られるが、裏ではR7がすっとんできて止めを刺してくる。いわゆる「鳴かない」*2状態。

 

 

f:id:boxhako:20180708113912j:plain

 

叩いて1発目でJO選択のBAR揃い、トンネルx1という「THE・不調」を見せ付けられる。マイナスは1万枚だ。さて、どうするか。

 

ひとつ。今日はもう上で打つような時間は無い。

ひとつ。表の調子は悪くない。裏もときどき叩けるようになる。

ひとつ。最後の最後にこんな幕切れをしてたまるか!

 

よし、続行だ。クレジットを追加で15,000枚ブチ込む。

 

 

f:id:boxhako:20180708114201j:plain

 

本日初のJOJOスペボで、トンネルが「ぼわぁ~ん」。こんな安いところで久々の25倍ですかいな。150枚が9,000枚に跳ねてるので十分凄いと思っておこう。

 

 

f:id:boxhako:20180708114742j:plain

f:id:boxhako:20180708114757j:plain

f:id:boxhako:20180708114806j:plain

f:id:boxhako:20180708114815j:plain

 

打ち込んでいるうちに、波が上がってきたようだ。叩けるし、表も調子が良い。追加で入れた15,000クレから、29,000クレまで駆け上った。

 

「あと1,000枚増えて3万クレになったら預けよう」と思ったのが運の尽き。安い役しかHITしなくなり、裏も通らなくなる。スコンと22,000クレまで転落。出た出た、BSZの本性が…。

 

続けたことを後悔するが、やってみなけりゃ分からないのがメダルゲームでありビデオスロットだ。「2万クレで預けて終了にしよう」と決意したところで、7,200枚の振り切り。なんやねん!(笑)

 

時間も怪しくなってきた。有り難くいただいてAPだ。結局、BSZではマイナスを叩き返してプラス4,250枚で終了。一時期マイナス1万枚だったというのに。うぅ~ん、これがBSZの挙動だ。

 

 

終わりに

最初に書いたように、まとめて書き上げた記事もここが終点だ。この3連休で連れ打ちしてくれた方々に感謝を。そして、これからも"楽しんで"メダルゲームをしていきたいものである。

*1:特にアミュパx1000とオールスターズワイロ並びの余韻が大きい

*2:シグマのマシンはダブルダウンで500枚を超えるとファンファーレが鳴るが、その「500枚」すら超えられない状況のこと。

18/06/24 「最後の薔薇と夢の饗宴を」

*前回の「アミューズメントパーク」実践終了後の続き。

 

夢を持て。さすれば実現せん。

「倍増券」は使い切った。もはや縛るモノなど何も無い。時刻は19時。はてさて、何を打とうかな。

 

ふと、「フォーチュンスピン・オールスターズ」が気に掛かる。そういえば、唯一ワイロを並べたことが無いのがこのマシンだった。アミュパx1000の夢は達成できたし、こちらの目標も狙ってみることにしようか。

 

 

3万クレジット突っ込んで腰を下ろす。betは20で。

このマシン、「オールスターズ」の名を冠しているだけあり、5種類のフリーゲームを搭載している。そのうちのひとつが「ワイルドローゼス・ザ・ガーデン」というわけ。あれ?ワイロってフォーチュンスピンシリーズだっけ?こまけえことはいいんだよ!

 

5種類のうち、「ワイルドローゼス」「スターズ&ストライプス」の出現率は低めに設定してあるため、まずは引けるかどうか、それが問題である。案の定、スウィング、ネクスト、ネクスト、ネクスト、ジョカコレ…スウィングスウィングスウィング!と「いつもの」挙動。

 

フリーが重い。8回目のフリー突入までに200G以上が2回。100G以上が2回。しかも中身も10~20倍台の安いモノばかり。ははあ、こりゃあ地雷を踏んだか?

 

 

f:id:boxhako:20180708095301j:plain

▲で、出た~~!!

 

そんな折、6回目のフリー突入パターンで"例のアレ"出現!センターリール上部に青幕がチラ見え。これはよくあることだが、流れてきた幕に書いてある内容を見てビックリ。「FORTUNE SPIN SUPER CHALLENGE!」ですってよ!ジェニックとジェニーまで描いてある。噂では聞いていたけど、初めて見たぞ!

 

慌ててカメラを構える。一度通り過ぎて戻ってくるアクションがあったため、無事に撮影することができた。ま、レア演出ではあるけど、フリー確定なだけで中身は安いんでしょう?その通り、スウィングで340枚(BETx17)だってさ(笑)

 

 

f:id:boxhako:20180708100126j:plain

 

気を取り直して11回目、滑り停止のスウィングで1,160枚のHIT。スイカのANY6突入がなんとも美味しい。トータル58倍と、ようやくボチボチ。しかし突入時点でマイナス7,420枚である(爆)

 

111Gで突入した12回目のスウィング終了後から、今までの帳尻を合わせるかの如く、フリースピン・ラッシュが始まる!

 

まずは41Gで星幕からスウィング、240枚。次は10Gで滑りからネクストx2で400枚。次は15Gで青幕からネクストx1、ANY7が揃ったりで1,420枚。次は6Gで青幕からジョカコレ、2JOで840枚。さらに14Gで赤幕からネクストx2で320枚。

 

中身はそうでもないが、フリーに入る入る。こりゃあ流れが来たか?このままマイナスも叩き返して欲しいものだが、まだ負債は5,000枚だ。

 

そして次にようやくお出まし、星幕からツボミ出現!ワイルドローゼスだ!好調な波の中で出現したワイロ様。期待しないはずがない。

 

 

f:id:boxhako:20180708100713j:plain

▲これでワイルドローゼスシリーズのトップラインはコンプリート!やった!

 

1G目に右中にBFダイヤ。心の中で「ダイヤチャンス!」と唱えつつ見ていると、早しぼみで見事に開花、白バラ。さらに2G目に下中に野良ツボミ。これがダメしぼみで枯れる…。う~、やっちまったか?大体こうなると流れ切られてそのまま終わるんだよなあ。

 

3G、4G、5Gと何事も無く進み、6G目で左中のリーチ目に野良ツボミ出現!うお!と思いつつ固唾を飲む瞬間…。ぼわあん…ツボミが開きかけて静止。ぼわわあん!きたあ!そのまま咲いたよお!

 

その後は賑やかしツボミすら無しで終了だったが、最後はダイヤのANY7で〆てくれて、綺麗な画を残すことができた。もう、並んだだけで満足。だって、このマシンでも「目標」が達成できたのだから。(

 

この達成感に満ち溢れた状態で、これ以上追い駆けるのも野暮だろう。マイナスではあるが終了とした。

 

 

夢の尽きないマシンだ。

「オールスターズ」に関しては目標がたくさんあるが、一番達成したかったのがワイロ並びなので、満足だ。ネクストのx10は見れたし、ジョカコレの5JOも達成済み。今後達成したいのはジョカコレの6JO、スタストのx10、ワイロで4ワイロ以上かな。

 

一度だけ、通常ゲームで熱い瞬間があった。センターにネクストのアクションシンボルである「鈴」が止まり、先にセンター上下にジェニーWILDが2枚も湧いてきた。わざわざ出てくるってことは、成立させに来てるんだろ?と思ってカメラを構えたら…このザマ笑(

 

ネクストは初回の出目にも倍率が掛かるので、成立してたら熱かったんだけどなあ。ま、たらればか。

 

例の「激レア青幕」も見れて、マイナスながらも満足感のある実践となった。負けても楽しい、これがメダルゲームのあるべき姿だ。

 

 

■データ

「フォーチュンスピン・オールスターズ」

1,266G/20bet/95m

T.BET:25,320枚

T.WON:24,780枚

P/O:97.9%

収支:-540枚

18/06/24 「遊園地で一夜の夢を」

7月7日の夜、千葉県に震度5弱地震があった。そのとき俺は家に居て、ブログ記事を書いていたのだが、携帯から鳴り響いた「緊急地震速報」に驚いて飛び上がった。実際の揺れも「恐怖」を覚える大きさで、今後もこういう地震に見舞われる可能性があると思うと背筋が凍る思いだ。

 

調べてみたところ、「千葉県で今後30年以内に震度6弱以上の地震が起きる確率」は85%もあるんだとか。いずれブチ当たる運命ならば、そのときまで楽しく生きてやろうとポジティブに誓った日であった。

 

***

 

路銀でビギン

ゆったりと、11時前にBayonに着く。さすれば、FT3を打っているミッキー氏を発見。話してみれば、「レジェンドモード引いたのに2Rで終わっちゃったよ」とのこと。そりゃキツイ。

 

昨日の"路銀"*1も残っていることだし、まずはまったりとプッシャーから始めるのも悪くない。2,000枚引き出して、FT3に腰を下ろす。

 

 

f:id:boxhako:20180708065555j:plain

▲200枚の4倍ともなると、これだけでプチJPって感じだ。

 

 

f:id:boxhako:20180708070005j:plain

f:id:boxhako:20180708070012j:plain

f:id:boxhako:20180708070021j:plain

 

32球投げた14時手前、シンプルモードの石壁閉まりからセンターセブンのトリプルテンパイ。「5」あたりからスローになったので、うお!?と思ったら、やはりセブン揃い。久々のレジェンドモードに心震える。

 

音量を上げ、「Better Life Forever」をガンガンに流しつつ、爽快に消化していく。あ~楽し!シリーズの中で一番好きなレジェンドBGMだけにテンションも上がる上がる!

 

特に危ない橋も渡らず、安定して迎えた6R、終了確率1/6の青に入り、ひとまずは安心。穴にかかった場所も、継続ゾーンに落ちる流れ。よし、これは続いただろう…。

 

と、思ったら。ブルンブルンと大きく円を描きながら粘るオーブ。おい、まさか…。ハイ、たった1個の終了に突き刺さりTHE END。物理抽選なんてこんなものさ。

 

結果、4時間で38球投げてWJPC3回、GJPC2回、OJPC2回。JP獲得無し。収支は-1,482枚。

 

 

カラクリユニットに焦がれて

FT3でピザが妙に育つものだから、粘りすぎてしまった。遅い昼飯を15時に摂り、16時から実践再開。さて、何を打とうか。デソレイトは妙に人が居て落ち着かない。だったら癒しのジャングルエリアか?倍増券は残り1枚と半分くらい。最後の勝負に向かおう。

 

ドラゴン社の「アミューズメントパーク」に腰を下ろす…前にゴールドメダル30,000枚を手入れする。これだけで30分くらい掛かるけど、これでもシルバーメダル手入れの頃に比べたら労力は1/10なのだから有り難い。

 

 

f:id:boxhako:20180708072342j:plain

▲「ローラーコースターボーナス」高倍率に期待できる部類だが、最近はどうにも振るわない…^^;

 

「 前回は『-11,148枚』を喰らっているけど、本日はご機嫌いかが?」そんな気持ちで24betで打ち出してみれば、開始16G、無予告でCHANCEが3個。これがピンボールから、いきなりのローラーコースター。高倍率に期待するも、x40で停止。う~ん、コースターと言えども3桁倍率はなかなか出ないもんなんだなぁ。

 

 

そして、ここから修羅タイム。

緑フラ、x5。赤フラ、x5。無予告、x5。青フラ、x5。赤フラ、フェリスx10。黄フラ、サブマリンx14。さらにx5、x5、x5、フェリスx12、x5、やっと来たRFGの配当がたったの15枚(苦笑)

 

なんだ!?ことごとく低倍率しか出ないじゃないか。FEATURE成立23回目までの最高倍率が、最初のローラーコースターx40。次点でサブマリンx30とは…。

 

前回は道中でフェリスx200、ローラーコースターx100のHITでマイナス域ながらも盛り返す展開があったので、グラフにすればジグザグの線を描いてくれていたが、今回は綺麗な右肩下がり。いやあ…これが「アミューズメントパーク」の本性か。

 

マイナスは7,000枚を突破。とはいえ、路銀のプラス分も残っているし、自身で決めているメダルの利用範囲内でもある。気持ちはまだまだ穏やか。

 

 

フェリスホイールの本気

冷静にデータを見れば、前回は200G以上の嵌りが2度見られたが、今回は最高でも155Gと、浅い部類。中身が悪いながらもフィーチャーのHIT率は良い方。

 

マイナスを喰らっていると思考が乱れ、視野も曇りがちだが、こうしてデータに残すと良い点も見つかるものだ。いかに普段の「感覚」がテキトーであるか、よく分かる。

 

 

さて、迎えた24回目のホイール・フィーチャー。前回から9Gと浅い段階で、サイドパネルが緑色にフラッシュしての突入。

 

 

f:id:boxhako:20180708074936j:plain

 

選ばれたのはピンボール、そしてフェリスホイール。

ひゅるるる・・・がしゃあん。x1000に停止。

 

さあて、左にズレ・・・ほわんほわん。えっ!!

 

 

f:id:boxhako:20180708074957j:plain

f:id:boxhako:20180708075106j:plain

 

えええええっ。そのまま止まっちゃうの!(

動画撮影していたので無言を決め込んでいたが、内心は「キターーーッ!!」である(笑)

 

ピンボール・フィーチャー」では4種類あるボーナスのうち、3種類にx1000の可能性がある。「ローラーコースター」は以前達成していた()ので、「フェリスホイール」は2種類目の達成となる。残るは「タワーボーナス」のみとなったが、コイツは本当に出現頻度が低いからなあ…。

 

 

終わってみれば

「フェイスホイール」でのx1000は、動画や写真で見たことはあったが、自身では出せていなかったので、ようやく来てくれたか!と感無量だった。倍増券も、この当選で無事にコンプリート。最高の幕切れとなった。

 

そして、アミュパの結果はマイナス7,000枚を叩き返してのプラス17,000枚である。結果的に、前回実践のマイナス分にも利息が付いてドドンと返ってきた感じだ。

 

ははあ~。そりゃあこんな出し方するなら、あの下り方も納得…ではあるけれど、逆に言えばフィーチャーで高倍率引けなかったらオシマイってことだよなあ。

 

 

「はち考」として、参考論。

このマシンは「サイドパネルフラッシュ予告」を伴ったフィーチャー突入が非常に多く、現在取得したデータ上では、予告を伴うのが73%、残り27%が無予告である。

 

おおよそ25Gに1回は何かしらのフラッシュが発生するので、逆に言えば光らないときは危険なので触らない方がいい。

 

現在4,000Gほどデータを採ったので、10,000G達成したあたりに、それぞれのフラッシュ色のフィーチャー成立期待度も含めて、データを公開したいと思っている。

 

通常ゲームではWILDがよく絡むことと、同色セブン4個以上によるANY配当、同色セブン揃いによる返しがよく見られるようならば続けても良いだろう。

 

 

■データ

アミューズメントパーク」

1,055G/24bet/143m

T.BET:25,320枚

T.WON:42,402枚

P/O:167.5%

収支:+17,082枚

*1:収支における「プラス分」のこと。