2019年7月7日③ HOTでCOOLな104、ふたたび。

<続き>

 

今日も打つ台打つ台で、なんだかんだプラスになっているし、流れは来てるっぽい。

だったら勝ちは守りきりたいな。と、COOL104を10ベットでおとなしくプレイ。

 

前日のアルチ5万枚、そして先のホットチックトップライン、三色庭でのトップラインで、ココロが満たされているのもあった。あとはもう、まったり遊んで終わりでいい。

 

 

さて、B店のクール104は4箇所に分かれているが、どれを打つか。

選択は、トイレ脇に設置してある「3 to 30」バージョン。

 

隣には学会長が居るので、30枚くらい出して、二人でアレコレ考える時間が作れたらいいな程度で遊び始めたら、思わぬ展開に。

 

 

f:id:boxhako:20190714201244j:plain

さてさて。ここらへんから楽しくなってくるんですよ。

クール104が好きな人なら分かりますよね。主導権をマシンから奪い取る感じ!

 

 

f:id:boxhako:20190714201431j:plain

「9」を全滅させて、ダイヤに持っていったところで4Kが成立。

これ、本当にニクい場面ですね。欲望のままに4K連打を狙うか、安定の「6」に行くか…。

 

理想としては当然、ダイヤを引きこむことを祈ってd7を切って、4Kを連打した上でのセカンドステージですが、c7がクセモノで、地雷になる可能性を秘めてます。

 

ということで、おれの選択は・・・d6を切る!

 

 

f:id:boxhako:20190714202127j:plain

hJ,h3,h4を引きこんで、これにてセカンド突入確定。

生き残りが素直に出てきてくれて良かった…。

 

 

f:id:boxhako:20190714202314j:plain

ぱーぱーぱー ぱっぱらぱぁ~♪

 

上パネルに書いてあるキャラは妙に印象的ですが、初めてクリアしたとき、「お前ら、ゲーム画面にも出てくるんかい!」とココロの中で1度はツッコミますよね。

 

 

f:id:boxhako:20190714202517j:plain

Dealt Hand

さて、セカンドのデルトです。

この時点で4枚は出せるので恵まれてますね。

 

 

f:id:boxhako:20190714202707j:plain

3回ほど「これが繋がらなかったら終了」という場面にブチ当たりましたが、マシンが強引にスワップして繋げてくれたので、相当イケイケだったんだと思います。

 

そして・・・

 

 

f:id:boxhako:20190714202814j:plain

終結

カード提出91枚 5,800枚(BETx580)

スペシャルボーナス 4K1本、FH2本 1,800枚(BETx180)

計7,600枚(BETx760)

 

 

f:id:boxhako:20190714203141j:plain

最高に楽しい1ゲームでした。

遊びゴコロで、ソフト&ハード、SIGMA

 

91枚提出は、文句無しの自己最高記録です。

ベット数に囚われない楽しさが、そこにはある。

 

***

 

B店

+8,926枚(2,767円の勝ち)

●あまりにも満足すぎたので、17時を以って退店。

2019年7月7日② 白より三色

<続き>

 

ホットチックで申し訳程度にプラスになったので、ここは冷静に行こう。

クロンポーカーで負けてムシャクシャして、他のマシンでも散財するのが王道の負けパターンとなっているので、今日はもう、そういった部類は触らないと決めた。

 

負けても意味を見出せるゲームがいい。そうなると、アルチかワイロ。

アルチは昨日もやったし、今日はいいかな。そしたら、ワイロだ。

 

 

マルチワイロに座り、おもむろに10万クレジット投入。

けど、ベット数は20である。う~ん、健全。

 

選択は白庭*1

さいきんは、いつ打っても不調でヤメざるを得なくなる白庭。

 

メニューの説明にもフリー確率が一番軽く、初心者向けと書いてあるが、とんでもない。機嫌が悪いときは、黄庭と同じぐらい咲かない上に、1WR2回のフリー単発が延々続き、とうぜんながら微々たる返ししかなく、実にタチが悪いのだ。遊べば分かる。

 

 

さて、今日の機嫌はと打ち始める。

 

23Gで背景白から1WR(140枚)

2回目は1GでBF-B7が発生し、1G連で1WR(40枚)

3回目は113Gと3.5倍嵌りを喰らって1WRで、また40枚(絶句)

 

4回目は79Gの2.4倍嵌りでBFダイヤから1WR(120枚)

5回目は158Gの4.9倍嵌りで野良から2WR(500枚)

 

なんだ、今日もか。スランプから始まるいつものパターン。

さいきんの白庭の遊べなさは虚しくなる。今度、マイナス無視で特攻してみようか?

今回は冷静なので、マイナス3,660枚でカラーチェンジ。

 

単色って気分でもないんだよな。

白バラから色が「しみしみ」する瞬間が見たい。そんで、黄バラも見たい。

よし、ここは三色庭だ。と、選択。ぽり~ん。

 

チェンジしてプレイ開始。白庭よりは機嫌が良さそう。

21G-12G-10G-84Gと4回連続で1WRだが、掴みはマシ。

 

5回目、56Gで背景白から開花したのは黄色!が、増えずで320枚。

 

 

f:id:boxhako:20190714190930j:plain

白3枚でN3WR 1,740win(BETx87)

6回目、14Gで背景発光から左中が開花。

1G目で右中にBF-B7で開花、2G目、下中BF-コインで開花、N3WR。

 

まあ、お通しとしてはボチボチ。

白庭の酷さを経験しているので、こんな3WRでもココロに染み渡る。

 

さて、7回目が野良ツボミから、またまた黄色!

…が、これも伸びず、しかも中身がスカスカで120枚(5回もあるのに…)

 

 

f:id:boxhako:20190714191527j:plain

N3WR 2本目(BETx85)

8回目、52Gで野良から左下が開花。

1G目で右下にBF-R7、セットで上中と左中に野良。

 

右下開花後に、上中が復活してN3WRに。そのまま完走。

三色に変えてから、プラス1,000枚程度のアドバンテージ。

 

3WRで残り5回のわりに、良い図柄が入らず伸びきらない感じ。

しかし…この短期間に3WRが連発する感じと、黄色の出現率は、とても良い塩梅。

 

12回目のフリーで野良から再び黄色が咲くも、160枚と、黄色は仕事せず。

この後は1WR連発と、たまに咲く2WRの混合で、よくあるワイロの挙動に。

 

 

三色に変えてからマイナス7,080枚で迎えた43回目。

背景発光から、左下が開花。

 

1G目で、左中(BF-コイン)と右中(BF-BAR)が同時発生。

「中身が安いから、片方ずつアクション開始したらオシマイだな。全滅もある。」と冷静に判断していたら、アクションが始まらないツボミ・・・!

 

 

f:id:boxhako:20190714192602j:plain

この演出考えた人、控えめに言って天才か?

動画演出で、1WRから一気にN3WRに昇格。しかも残り5Gもある。

いつも通りに展開を追ってみよう。

 

 

f:id:boxhako:20190714192745j:plain

1G 500枚(BETx25)

 

f:id:boxhako:20190714192829j:plain

2G 420枚(BETx21)

3G目で左上のリチ目にBF-ダイヤが発生。

ココロの内で「ダイヤチャンス!」*2と叫びながらも、大して期待はせず。だって期待度3割だもの。7割はハズレだもの。

 

アクションは、溜めロングからのしぼみ。

いわゆる咲くか咲かないか分からないパターン。

体感で分かるくらい長かったので、期待は高まるが…

 

 

f:id:boxhako:20190714193102j:plain

4G 1,780枚(BETx89)

来たよ♪

 

4Gで成立したので、少なくともあと4回はトップラインを拝める。

ライン60倍と、エニー18倍もセットだぜ。あぁ、楽しいぜ。

 

 

f:id:boxhako:20190714193219j:plain

5G 1,780枚(BETx89)

 

f:id:boxhako:20190714193239j:plain

6G 1,740枚(BETx87)

 

f:id:boxhako:20190714193310j:plain

7G 1,720枚(BETx86)

 

f:id:boxhako:20190714193334j:plain

8G 1,780win(BETx89)

 

 

f:id:boxhako:20190714193359j:plain

1TPL-4WR Total 11,540win(BETx577)

賑やかしとしては、7G目に右上にBFチェリー(ガセ)が来たくらい。

さいきんのトップラインは、完成したあとにツボミが枯れて「あれが咲いてたら~!」というのがないので、精神的にやさしいですな。

 

ここでお預けして、白庭と三色の総合収支は+800枚。

プラスで終われて、トップラインの動画が撮れたら、もう満足さ。


<続く>

 

以下にデータも載せておきます。

 

***

 

●白庭

フリー5回(1/74.8) 公式値1/32

収支:-3,660枚(P/O 51.1%)

 

●三色庭

フリー43回(1/36.3) 公式値1/40

収支:+4,460枚(P/O 114.3%)

 

***

 

●調子の良し悪し

プレイしてて思うことですが、やはり100倍前後の配当をもたらしてくれる、N3WRの出現は鍵ですね。

アルチのトップラインと同じで、それ1回の単発でクソほど下ることも多いので、次に繋がるかどうかも大事ですが…。

 

年末の「紅白庭1日打ち切り企画」から、ちょくちょくデータ取りながら遊んでますが、収支がプラスで終われるほど炸裂するときは、最終的に公式値よりもフリー確率が軽くなってることが多いです。というか、公式値より重くて勝った試しがない。

 

フリーの中身がショボいのが続いても、フリー確率が公式値よりも軽いなら、追ってみる価値はあるんじゃないかしら。これもひとつの説として検証せねばなるまいね。

 

●背景白の期待度(調査中)

「背景に白いバラが咲く」のみの予告は、ツボミ出現までは確定していて、開花は確定していない、期待度が微妙な予告であります。

この予告にはチャンスアップ(以下、CU)が複合するパターンがあり、①ライン予告が発生 ②ツボミが2枚以上出現 主にこの2パターンとなっております。

 

背景白でツボミ1枚のみのオーソドックスなパターンを「CU無し」として開花期待度を調査していますが、①のライン予告が複合するパターンは、データ上、信頼度はかなり上昇する模様。②のツボミ2枚以上は、全滅もそれなりにあるようで、①よりは信頼度が落ちる…かも。

 

そもそも予告が出現しにくい赤庭・黄庭では、CU無しでも案外咲いたり…?とか思ってたりするんですが、どうかな。体感だとあんまり変わらない気もする。

データがまだまだ少ないので、引き続き調査していきます。

 

それじゃ、また。

*1:白しか咲かない、ホワイトバラエティ。 搭載されている5種を、おれは白庭、赤庭、黄庭、紅白庭、三色庭と呼んでいる。

*2:元ネタはとうぜん、KAZAAAN!!です(笑)

2019年7月7日① HOT CHICK!

2019年7月7日(日)

今日は七夕。

天の川、織姫、彦星。

ダウンザリバー、ハイドアンドシーク、スターズアンドスト…おっと。

 

 

ところで今週から、上デソのクロンエリア1列目の左端に、新台のホットチックが入っている。朝イチで入店し、ちょっと遊んでみようかなと思うも、誰かの荷物が置かれていた。

 

ま、それなら空くの待とうかね。長く打ちたくなるようなゲームでもないし、すぐ空くだろう。と、ちーのくんの隣で緑プログレ。ハイローがクソほど通らない。4TWってなんだっけ?というぐらい完走しない。

 

 

プログレで悶々としつつ様子を窺っていると、どうやらホットチックが空いたようなので、3万クレほど投入。が、隣のマルミク9を打ってる輩が挙動不審。落ち着きがなさすぎる。…ので、いちど離れて、下デソの青マルチでBSJDを10ベットで時間を潰す。マイナス840枚。

 

程よいところで、ホットチックに着席。

写真撮影はOKなようなので、色々と載せておこう。

 

 

f:id:boxhako:20190714165807j:plain

全体図

 

f:id:boxhako:20190714165835j:plain

f:id:boxhako:20190714165845j:plain

上パネル/下パネル

 

f:id:boxhako:20190714165954j:plain

ライン案内 MAX20LINES

●4x8シリーズで選択できなかったラインが追加。

 

 

f:id:boxhako:20190714170030j:plain

f:id:boxhako:20190714170045j:plain

ライン配当/エニー配当

●ラインベット機なので、トップラインは100"倍"ではなく、100"枚"。激安!

●エニー配当に、WILDも単独で存在するのは珍しい、かも。

 

 

f:id:boxhako:20190714170214j:plain

f:id:boxhako:20190714170228j:plain

f:id:boxhako:20190714170240j:plain

インフォ1/2/3ページ

●MMJRと同じく、ベット数によって当選上限が変わるとの表記。

●しかし、MMJRでも突き抜けが発生したりと、相当ガバな仕様だったので怪しい。

●ダブルダウンは定番の4リール形式。トップラインは100倍スペボ。

 

 

f:id:boxhako:20190714170353j:plain

トリガー成立時のフリー選択画面

●同社の「フォーチュンライオン」とシステムは同じ。

●フリー中にリトリガーしても、再び選択させられるのも同じ。

 

 

MAX20LINES状態で知り合いが遊んでるのを見て、「ふうん、こんな感じかあ」と思っていたので、あえて8LINES x 2BETS PER LINEで遊ぶことに。

9リールといったら、8ラインで遊んでナンボじゃろがい! 4x8バージョンも、だいたいAグループしか使わないです。直線に、ストレートに揃った美しさが好きだから。

 

さて実践開始。

 

 

f:id:boxhako:20190714171222j:plain

チック揃い(100枚)からフリーイン

プレイ開始127G、ライン配当の激安さにドンペンみたいな顔になりつつ、下段にWILDが3個並んで、フリーゲームの権利を獲得。

 

さて、回数と倍率の組み合わせは、どれを選ぼうか。

MAX30倍を選んで一撃出したいって気分でもない。

程よい「10倍で10回」を選択。とりあえず真ん中選んどけ!

 

フリー中のBGMは、カントリー調で良い感じ。背景の長閑さにマッチ。

さて、1発目のフリーの中身やいかに?と思っていると。

 

 

f:id:boxhako:20190714171627j:plain

フリー中にも下段にチック揃いでトップライン!

f:id:boxhako:20190714171711j:plain

図柄はアニメーション仕様。 スポットライトを浴びるWILD♪

f:id:boxhako:20190714171759j:plain

この出目で3,420枚の獲得

トップライン100枚×2ベットライン×フリー10倍で2,000枚。

他のラインと、エニーもろもろ足して、この枚数になるみたい。

 

 

f:id:boxhako:20190714172223j:plain

終結果 4,186win(BETx261)

1発目のフリーからトップラインが出て満足したので、即預け。2,846枚のプラス。

新鮮味はあるけど、長期的に打ちたくなるような深みのあるマシンでは無いですな。

 

<続く>