読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16/7/24 AD八王子

実践

集まりがあったので、「アドアーズ八王子店」に行ってきました。

アドアーズ系列の中では、シングルマシンのラインナップ、JP写真の掲載、共に非常に優れている店舗。

シングルマシン好きなら一度は行っておくべき店舗だと思っております。

 

兼ねてから気になっていた、アドアーズ製のシングルマシン第2弾「Back to Spin」が導入されていたので、プレイしました。

 f:id:boxhako:20160725112657j:plain

▲Back to Spin / シグマ・オーガスでお馴染みの筐体を流用

 

f:id:boxhako:20160725114806j:plain

 ▲ダブルダウンも搭載

 

「Heavenly Spin Rosary Wild」の方では、設定でプレイヤーがレートを1枚1クレ、1枚2クレ、1枚3クレ、2枚で1クレの4種類から選ぶことができましたが、「Back to Spin」は1枚1クレの設定のみのようです。

 

「Back to Spin」にはBSZのようにフルーツタイプの通常版と、BSXのようにBARとセブンで構成された「Ghost」があるのですが、Ghostの方に、BARに混じって何故かチェリーがいるのが不思議で仕方ないです。ダブルダウンでの強さはチェリー<1BARです。なかなか新鮮でした。

 

この筐体ですと「Bomber Spin2」のような音割れを心配していたのですが、予想以上になめらかな動きと音質の良さでした。プレイ感覚はシグマというよりオーガスのビデオスロットに近いです。

 

図柄として存在する「Back to Spin」が3個出ると5回転の通常フリーゲーム

通常フリーゲーム中にWILDが登場する度に「Back to Spin」というフリーゲーム回数が溜められていき、通常フリーゲーム終了後、溜められた回数の「Back to Spin」=(2段階目のフリーゲーム)がスタート。この2段階目のフリーゲームでは、Ghost版の場合「DOUBLE」が「TRIPLE」になったりと、高配当のチャンスとなっています。

 

▲調子が良い時はこんな感じになるみたい

 

第1弾の「Heavenly Spin Rosary Wild」もそうだったと思いますが、メインゲーム、ダブルダウン共に10万枚で切られることなく、上限が100万枚であることと、これだけJPが発生していることから、新世代のシングルマシンとしては、成功している部類に入るかもしれませんね。

 

先月の「ロザリーワイルド」では25ベットから36万枚なんて事例も出てますし、16/7/25現在、アドアーズのランキング1位~4位が全て「ロザリーゴースト」であることからも、ハイローラーによる稼動の高さが伺えます。

 

う~ん、ダブルダウンでも7桁が見られる可能性があるなんて、時代は完全に変わってしまったなあ…。