「ワイルドローゼス」の謎 その②

知る人ぞ知る「いろいろワイロ」というブログがあります。

サミーの「ワイルドローゼス」をやり込んでいる方のブログなのですが、現在は更新停止中です。

 

そこに興味深い記事がありまして。

 

!?
あれれ、コレって以前に一度見たことが・・・
びっくりしたのと、慌てて撮ったためブレブレですが。

そうなんです。なんと、今から1年半程前にワイロにハマる切っ掛けとなったあの5ワイロ
パターンそのものだったんです。
この場面も、前回と全く同じ展開、中央&中央下に2つぼみ降臨で咲きました。出目も同じ
で251倍ですね。

最終的な倍率も同じだったということですが、それはつまり、ジャックポットに至るフリーゲーム内容はあらかじめ決まっていて、P/Oメーターを参照して、出せる状況と条件が重なると引っ張り出されるイメージ、ということなのでしょうか。

 

「ボンバースピン」でも似たような考察が行われていましたが、言われてみれば「ピュアゴールド」でも出来レースのような金塊の増え方をすることがありますし、そうなのかなあとも思えます。

 

まあ、フリーゲーム内容を全て覚えている人なんてまず居ないでしょうし、内部的には相当な数のパターンがストックされてるんでしょうから、普段プレイする分には差し支えないんでしょうね。

 

逆に言えば、大きなJPを出した時の出目が印象に残っている方は、展開を見て「あれ、このパターンは…」とニヤリと出来る日が来るかもしれないですね。