メカスロのトップライン倍率は色々あるもので

f:id:boxhako:20160827080531j:plain

▲シグマのメカスロ「マグナムセブン」の配当表

 

前回の実践でも書いたように、Bayonに「ナイトフィーバー」「マグナムセブン」といったシグマのレトロメカスロが導入されているので触ってみたのですが、どちらもトップラインの倍率はかなり抑え目なんですよね。

 

「マグナムセブン」はトップラインが200倍(5ベット×200=1000枚)ですし、「ナイトフィーバー」はもっと低い100倍(5ベット×100=500枚)です。といっても、ナイトフィーバーの方は1ベットごとにラインが増えるシステムなので、マックスベットしなくてもトップラインが揃う可能性はありますけどね。

 

「スーパー」が付いてない方の「ホットセブン」も、確かトップラインが1000枚だったと思いますが、これぐらい適度な倍率の方が、そのうち手元に落ちてきてくれそうで、なんだか期待しちゃいません?

 

あまりにも高すぎる倍率が付いたトップラインは、出た時は相当嬉しいので「やり込み度」は高いかもしれませんが、それよりSuper8ways「パトリオット」のトップラインくらいの頻度でちょっとした大当たりが出てくれた方が、ユーザーの満足感は得られるのではないかな、と思った次第でした。

 

今の時代だからこそ、こういったシンプルなメカスロを大切にして頂きたいですね。