読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やり込む人ほど情報を発信して欲しいという願い

雑記

アドアーズ系列に限らず、シングルマシンがそれなりの数で設置してある店舗には、「ハイローラー」と呼ばれる、いわゆるハイベットでマシンを遊ぶ人達がそれなり存在していますが、他のアーケードゲームのコアユーザーに比べると、あまりにも情報発信してる人が少なくないか、と思っています。

 

個人の楽しみですから「大きなお世話だよ」と言われてしまうのも分かるんですけど、軽くメダルゲームを遊ぶ程度の人には出せないような当たりを出している方だからこそ、JP写真や、ゲームをプレイしての感想を、ブログやツイッターなどで積極的に情報を発信して欲しいんですね。それを見たユーザーのモチベーションも高まるでしょうし、メダルゲーム業界の活性に繋がると思うんです。

 

別にハイローラーでなくても、「このゲーセンにこんなレアな機種があった!」「8ベットだけど、こんなに素敵な出目が出た!」とかでも全然構わないと思います。もっとユーザー同士での交流を行ったり、外部に積極的に働きかけることが重要だと思います。

 

同じような内容が、medageさんの記事でも触れられてます。

 

 

記事内でもあるように、大元であるゲームセンター自体も、もっと積極的に情報配信をするべきだと思います。コアなユーザーほど、ブログやツイッターなどはしっかりチェックしていますし、少しの努力でそういう潜伏ユーザーを呼び込めるなら、やらない理由が無いと思うんです。

 

某系列でも、機種の入れ替えが行われているにも関わらず、機種ラインナップが一向に更新されてない店舗もありますし、「このマシンが置いてあるとサイトを見て来たのに、既に無かった!」なんてことになれば、それこそ信頼は落ちていきますよね。逆にユーザーが求める機種が置いてあるのに、記載してないせいで来店機会をロスしている可能性もあります。

 

私もそうですが、機種ラインナップを見て来店する方、それなりに居ると思いますよ。そもそもメダルゲームを設置しているのに、機種ラインナップを記載してない論外な店舗もありますが…。

 

今後も思わず唸るようなゲーセンが出てくることを祈りたいです。