夢に見た6枚咲き

29日、今年最後のメダルを握ってきました。

 

JOKER SHOTで軽く流して4000枚ほど浮かせてから、サミーワイロへ。

ガーデンに飽きたわけじゃないですが、この日はサミーワイロがやりたくて出撃したのです。

 

30ベットと50ベットで交互に遊んでみましたが、どうにも50ベットだとツボミの出現と開花比率が悪い。

「30ベットの方が遊ばせてくれるな…」と回し続けていると

 

 

f:id:boxhako:20161230113704j:plain

3ワイロから、BET×138倍の当選。

 

シングル打ちなら誰しもが経験する「ちょっと大きい当選の後、欲を出して続けたら全飲まれパターン」が頭をよぎります。

でもまあ、コレやるために来たようなもんだしなぁ、と続行することに。

 

 

すると、その後のフリーゲームから再びあっさり3ワイロまで辿り着くという、ただ事じゃない展開が発生。

 

さすがにカメラを構える。

 

その結果が…

 

 

f:id:boxhako:20161230113950j:plain

 

夢にまで見たサミーの6ワイロが出てくれました。

トップラインは1ラインのみ(しかも最後に完成)と若干の寂しさを覚えるものの、倍率はBET×1598とイエローバラエティに匹敵する倍率。

 

中下の1枚からスタートし、右上が開花で2ワイロ、左中が開花で3ワイロになった展開をはっきりと覚えています。

着々と回数は減り、ラストスピンで中上と左下の2ヶ所にツボミが降臨。

これが両方開花した時点で、もしかしたら6枚あるかも…とは思ってました。

 

途中で右中にツボミが出現して枯れるも、5枚状態でのラストスピンで右下にツボミが降臨し、開花パターンも「いきなり開花」のレアパターンで〆てくるあたり、本当にシビレました。

「まずは溜めロングから!」と尻に力が入っていたのですが、まさかのパターンで「えぇええ…いいのぉ…?」ってなりましたよ。

 

これまでBayonのサミーワイロでは痛い思いばかりしてきたので、やっとデレてくれたか、という気分です。

めちゃめちゃ飲まれて死にそうな顔で帰宅する日がある反面、こういうのが出るとやっぱりワイロは最高だと思わずには居られません。

 

来年もワイルドローゼスのシリーズで色々と思い出を作りたいですね。

突発的に始めたブログですが、今年1年ありがとうございました。よいお年を。