ホワイトバラエティの夢

f:id:boxhako:20170105115753j:plain

 

 

少し前にサミーワイロで6枚咲かせて余韻に浸ってましたが、よたび氏がやってくれました。

マルチワイロのホワイトバラエティで6枚咲きからの10万枚オーバー。素晴らしいの一言ですよ。

 

実は、この当選パターンは前々から意識してたんです。

「黄色は並べば10万貰ったようなもんだけど、白の場合は最低でも6枚くらいは咲かないと厳しいよなぁ、出すなら6枚だな…」と。

 

「白でも6桁は目指せる。やれるはずなんだ!」と、ひたすら粘った日もあったんですが、そもそも3枚咲かせることすら難儀だったりしますし、あまりの咲かなさに心が折れて、黄色寄りの実践を繰り返してました。

 

そんな中、一足先に夢を実現してくれましたね。

白でも6桁が有り得るという、夢のある貴重な1枚になったと思います。

 

 

6ワイロ状態から、2回もツボミが出現してたんですよね。

あまりの熱さに、動画を見ながら手に汗握りましたよ。

 

特にセンターのツボミが咲いてれば、15万枚オーバーは目指せたと思います。

さらに言えば、順当に2枚追加されて8ワイロ状態になれば、30~40万枚も視野に入りますね。

 

なんとも無慈悲というか…ANY総取りを1ライン押し上げること、そしてハニースポット*1で咲かせることがどんなに困難か思い知らされます。

その反面、なんて夢のあるマシンなんだろう、とも思わずに居れません。

 

 

そして思い出されるのが私が以前出した当選。 →

ホワイトバラエティでひたすら粘った時の動画なんですが、これも5ワイロからツボミが2回出てガセって終了してるんですよね。

 

黄色よりも白の方がツボミが出現しやすいのは当たり前なんですが、それでも「惜しかった」と思わせる演出として出てきたとしか思えなかったりします。

サミーワイロではありがちだと思いますが、やっぱりガーデンでもそういう要素、引き継いでるんでしょうかね?

 

最後になりますが、なんとも燃える当選でした。素敵なジャックポッツに拍手。

*1:咲けばトップラインが一気に2ライン以上完成するリールのこと