18/06/02 「4BOMBの衝撃」

俺の中で「こういうときはシングルマシンを打っちゃいけない三か条」というものがある。ひとつめは「疲れているとき」、ふたつめは「空腹のとき」、みっつめは「時間が無いとき」だ。「疲れ」には睡眠不足も含まれる。

 

これらの要素を含んでいるとき、プレイというのはどうも雑になりがちである。複合すればさらに雑になるだろう。以前は夜勤をしていたので、夜勤明けでそのままゲーセンに向かうことも多々あったが、疲れているし眠くもあるわけだから、破産が近づくのも至極真っ当だったということ。

 

まあ、一番ダメなのは「イライラしてるとき」なんだけど。上記の要素は全て「イライラ」に繋がるので、悪の芽といったところか。なるべく「悪の芽」を摘み取るように意識しつつ、プレイしていきたいものである…。

 

***

 

「倍増券」はまだ使用できないため、今週はBayonはお休み。そもそもゲーセン自体に行くか自体が微妙なところであったが、ツイッターを見てみれば、まあなんと楽しそうな当選が溢れていることか。

 

「近場で遊ぶのも有りかな」などとメダルの虫が疼くもので、3/1に破産して以来、御無沙汰だったGF千葉北(ジャングル)まで、夜から急遽、足を延ばしてみた。

 

 

早速メダルを借用しようとカウンターへ向かう。ここでスタッフから掛けられた「あの、間違ってたら申し訳ないんですが…はちさんですか?」の一言に驚く。よく見てみれば、新習志野の大会でお世話になったT氏ではないか。こんなところで再会するなんて、思わぬ出来事。

 

千葉県内の店舗間異動というのは、よくあるということか。以前もなじみのO氏が千葉北に異動してきたが、破産して行かないうちに再び異動してしまい、悲しい思いをしたことがある。それにしても、こうして気さくに話せるスタッフが増えたというのは嬉しい誤算。

 

 

 

f:id:boxhako:20180603143401j:plain

 

以前まで3,300円以上メダルを借用すると、プッシャーを有利にプレイできるキャンペーンが行われていたが、単価変更後も3,000円に変更して続投されているのを確認。かといって細かく借りるのも単価的に損なので、10,000円で7,000枚を借用。

 

そのままシングルに向かっても良かったが、せっかくなのでキャンペーンを利用することにした。「ガリレオファクトリー2」には良い席が無かったので、確変中で捨てられていた「フォーチュントリニティ2」でオーブ5個に増量してもらう。

 

これが3回「ライジングJPC」に突入するというチャンスを得るも、1度だけ惜しい展開があったのみで、不発。ん~、それにしてもオーブの進みが悪いこと。スロットが当たらないとどうにもならないのは大型プッシャーの宿命か。

 

FT2らしく、ストック5の「200枚」の当たりが何本かHITしてくれたのと、「ライジングJPC」でボチボチな枚数が出てくれたので、+33枚でFT2終了。

 

***

 

さて、シングルタイムといこう。今日の目的は「MultiMax Explosion」だった。ここ最近「アルティメイト」を打ち込んでいる某氏に触発され、「そういえばエクスプロージョンでトップライン出したことないな」とローベットで打ち込むことにした。

 

8betで回し始めて21G目、早止めで回していたら、なんとWILDが4枚飛び込んできた。残念ながらラインで並んではいないものの、これにはさすがに声が出る。

 

固唾を飲んで見守っていたが、無事に続々と爆破されるWILD。う~ん、でもx2ばっかりだなあ。1回だけ青稲妻が出るもx3止まり。

 

 

f:id:boxhako:20180603144119j:plain

 

倍率的にはBETx372と申し分ないが、色々と「たられば」が出てしまう出目。ANY全てに24倍掛かると思えば十分に凄いのだが、どうしても上を見てしまうのがエクスプロージョンだよなあ。

 

あっさり出てくれたことだし、続けても嵌る気しかしなかったので、トップラインの夢は次回に持ち越しつつ「御馳走様」と預けて移動。

 

プレイ時間9分、+2,928枚。トータルベットの18倍を回収する好プレー。

 

***

 

「ツインドラゴン」に50枚。「キャッスルロック」に300枚。チマチマと遊びつつ、「ジョーカーマジック」に腰を下ろす。

 

このマシン、個人的にはお気に入りの機種である。フリースピン中の配当が全て2倍になるのだが、フリースピン中も「ジョーカーマジックフィーチャー」が発生するため、WILDだらけになれば一撃も狙えるし、フリー中にB7が揃えばそれだけで100倍と、なんとも刺激的なマシンだ。

 

 

f:id:boxhako:20180603145055j:plain

▲セブンのANY5は50倍。ANY4だと5倍にしかならないので、この差は重要。

 

妙に通常ゲームの調子が良い。珍しくBARやセブンがよく揃うじゃないか。ビデオスロットのHIT率は20%前後しかないので、細かく中当たりが来ないと下り坂まっしぐらになる。1倍役ばかりでは話にならないということ。メインゲームオンリーで勝負している俺には、この展開は理想的だ。

 

これだけ調子良さげなら、何かしらの一発もあるんじゃないかろうか。と期待していた494G目、激アツのシーンが到来する。

 

 

f:id:boxhako:20180603145853j:plain

 

コイン3枚からセンターに鈴。一度は闇へ帰したジョーカーだが、なんと復活で戻ってきたじゃないか。ここからが大事。「ジョーカーマジックフィーチャー」はコイン図柄がセンターと同じ図柄に化けるのだ。センターが「WILD」になるか「FREE SPIN」になるか…当然WILDなら一撃必殺となるが…!?

 

 

 

f:id:boxhako:20180603150225j:plain

 

う~、そっちですかい。これが残念ながら「FREE SPIN」図柄に化けてしまう。もしも「WILD」だったならば、チェリーのANY6(10)+ベルのANY6(40)+オレンジのANY7(60)+ANY5総取り+トップライン完成と、一撃300倍オーバーは堅かったのだが…。

 

それでも20回のフリースピンを獲得したのだから、何かしらあって欲しいと期待はしたが、結局ダメだったのでノーフォトファンタジア。閉店までの残り時間も少なくなってきたので、+1,220枚で切り上げてメカスロの「ダブルインパクト」に移動。

 

***

 

f:id:boxhako:20180603150858j:plain

 

この「ダブルインパクト」、3betにしては図柄の絡み具合で最高60,000枚までHITする夢のある機種。まあ、良くても4桁ってところだが、長く遊ぶには悪く無いマシンだ。

 

ブルーWILDが2個並んで3rdリールがブランクなど、惜しい出目に悶絶させられる。上記写真のような「アウチ」も出て、届きそうで届かない感じ。

 

恐ろしいのがそのHIT率の低さ。3betでまったり遊べることは遊べるのだが、打ち切った後に計算してみると、ビデスロよりも低い9.3%という結果が出た。しかし倍率がメインのマシンだし、最低役が10枚とBETの3倍以上なので、これは致し方の無いことかもしれない。ちなみに最初の「トンネルフィーチャー」までのHIT率は驚愕の3%だった(笑)

 

 

f:id:boxhako:20180603151430j:plain

 

打ち込み始めて362G目、トンネルワイルド絡みの2BARが成立。しかも2BARにもトンネルマークが付いているのでさらに2倍。これは熱めじゃなかろうか?

 

基本配当40枚×ワイルド2倍×マーク2倍×トンネル、単純にすれば160枚×トンネルだが、無情にも停止したのはx2だった。まあそうだよね~。それでも100倍オーバーのHITとなりノルマは達成した様相。

 

時間ギリギリまで打ちこんで、-804枚で終了。何故か3betメカスロで本日一番の負けを喫するという、ローベットを楽しむという点でも、ネタとしても美味しい日となった。

 

***

 

千葉北のマシンラインナップは来ていない間にだいぶ変わっていて、「鳥ワイロ」や「ルトリコ」、ギャラクシーでは「ユーロクイーン」や「ラティーノビート」が撤去されていた。確か「ダブルダブルジャックポット」もあったと思うが、無くなってたな。

 

悲しいこともあれば嬉しいこともあって、メカスロが上部エリアである「ジャングルヒル」に移動していたこと。音量も申し分なく、非常に遊びやすいのだ。

 

そしてマシンごとのジャックポットレコードが、普通は5,000枚スタートのところ、「ダブルインパクト」は2,000枚スタートとなっていたのは「素晴らしい!」と思えた。ちょうど、青WILD揃いが2,000枚となるので、なんとも粋じゃないか。

 

 

預けがいつまで持つかは分からないが、たまにはこういう遊び方も悪く無いと、ビギナーだった頃の初心な気持ちを思い出した気がした実践だった…。