18/06/24 「遊園地で一夜の夢を」

7月7日の夜、千葉県に震度5弱地震があった。そのとき俺は家に居て、ブログ記事を書いていたのだが、携帯から鳴り響いた「緊急地震速報」に驚いて飛び上がった。実際の揺れも「恐怖」を覚える大きさで、今後もこういう地震に見舞われる可能性があると思うと背筋が凍る思いだ。

 

調べてみたところ、「千葉県で今後30年以内に震度6弱以上の地震が起きる確率」は85%もあるんだとか。いずれブチ当たる運命ならば、そのときまで楽しく生きてやろうとポジティブに誓った日であった。

 

***

 

路銀でビギン

ゆったりと、11時前にBayonに着く。さすれば、FT3を打っているミッキー氏を発見。話してみれば、「レジェンドモード引いたのに2Rで終わっちゃったよ」とのこと。そりゃキツイ。

 

昨日の"路銀"*1も残っていることだし、まずはまったりとプッシャーから始めるのも悪くない。2,000枚引き出して、FT3に腰を下ろす。

 

 

f:id:boxhako:20180708065555j:plain

▲200枚の4倍ともなると、これだけでプチJPって感じだ。

 

 

f:id:boxhako:20180708070005j:plain

f:id:boxhako:20180708070012j:plain

f:id:boxhako:20180708070021j:plain

 

32球投げた14時手前、シンプルモードの石壁閉まりからセンターセブンのトリプルテンパイ。「5」あたりからスローになったので、うお!?と思ったら、やはりセブン揃い。久々のレジェンドモードに心震える。

 

音量を上げ、「Better Life Forever」をガンガンに流しつつ、爽快に消化していく。あ~楽し!シリーズの中で一番好きなレジェンドBGMだけにテンションも上がる上がる!

 

特に危ない橋も渡らず、安定して迎えた6R、終了確率1/6の青に入り、ひとまずは安心。穴にかかった場所も、継続ゾーンに落ちる流れ。よし、これは続いただろう…。

 

と、思ったら。ブルンブルンと大きく円を描きながら粘るオーブ。おい、まさか…。ハイ、たった1個の終了に突き刺さりTHE END。物理抽選なんてこんなものさ。

 

結果、4時間で38球投げてWJPC3回、GJPC2回、OJPC2回。JP獲得無し。収支は-1,482枚。

 

 

カラクリユニットに焦がれて

FT3でピザが妙に育つものだから、粘りすぎてしまった。遅い昼飯を15時に摂り、16時から実践再開。さて、何を打とうか。デソレイトは妙に人が居て落ち着かない。だったら癒しのジャングルエリアか?倍増券は残り1枚と半分くらい。最後の勝負に向かおう。

 

ドラゴン社の「アミューズメントパーク」に腰を下ろす…前にゴールドメダル30,000枚を手入れする。これだけで30分くらい掛かるけど、これでもシルバーメダル手入れの頃に比べたら労力は1/10なのだから有り難い。

 

 

f:id:boxhako:20180708072342j:plain

▲「ローラーコースターボーナス」高倍率に期待できる部類だが、最近はどうにも振るわない…^^;

 

「 前回は『-11,148枚』を喰らっているけど、本日はご機嫌いかが?」そんな気持ちで24betで打ち出してみれば、開始16G、無予告でCHANCEが3個。これがピンボールから、いきなりのローラーコースター。高倍率に期待するも、x40で停止。う~ん、コースターと言えども3桁倍率はなかなか出ないもんなんだなぁ。

 

 

そして、ここから修羅タイム。

緑フラ、x5。赤フラ、x5。無予告、x5。青フラ、x5。赤フラ、フェリスx10。黄フラ、サブマリンx14。さらにx5、x5、x5、フェリスx12、x5、やっと来たRFGの配当がたったの15枚(苦笑)

 

なんだ!?ことごとく低倍率しか出ないじゃないか。FEATURE成立23回目までの最高倍率が、最初のローラーコースターx40。次点でサブマリンx30とは…。

 

前回は道中でフェリスx200、ローラーコースターx100のHITでマイナス域ながらも盛り返す展開があったので、グラフにすればジグザグの線を描いてくれていたが、今回は綺麗な右肩下がり。いやあ…これが「アミューズメントパーク」の本性か。

 

マイナスは7,000枚を突破。とはいえ、路銀のプラス分も残っているし、自身で決めているメダルの利用範囲内でもある。気持ちはまだまだ穏やか。

 

 

フェリスホイールの本気

冷静にデータを見れば、前回は200G以上の嵌りが2度見られたが、今回は最高でも155Gと、浅い部類。中身が悪いながらもフィーチャーのHIT率は良い方。

 

マイナスを喰らっていると思考が乱れ、視野も曇りがちだが、こうしてデータに残すと良い点も見つかるものだ。いかに普段の「感覚」がテキトーであるか、よく分かる。

 

 

さて、迎えた24回目のホイール・フィーチャー。前回から9Gと浅い段階で、サイドパネルが緑色にフラッシュしての突入。

 

 

f:id:boxhako:20180708074936j:plain

 

選ばれたのはピンボール、そしてフェリスホイール。

ひゅるるる・・・がしゃあん。x1000に停止。

 

さあて、左にズレ・・・ほわんほわん。えっ!!

 

 

f:id:boxhako:20180708074957j:plain

f:id:boxhako:20180708075106j:plain

 

えええええっ。そのまま止まっちゃうの!(

動画撮影していたので無言を決め込んでいたが、内心は「キターーーッ!!」である(笑)

 

ピンボール・フィーチャー」では4種類あるボーナスのうち、3種類にx1000の可能性がある。「ローラーコースター」は以前達成していた()ので、「フェリスホイール」は2種類目の達成となる。残るは「タワーボーナス」のみとなったが、コイツは本当に出現頻度が低いからなあ…。

 

 

終わってみれば

「フェイスホイール」でのx1000は、動画や写真で見たことはあったが、自身では出せていなかったので、ようやく来てくれたか!と感無量だった。倍増券も、この当選で無事にコンプリート。最高の幕切れとなった。

 

そして、アミュパの結果はマイナス7,000枚を叩き返してのプラス17,000枚である。結果的に、前回実践のマイナス分にも利息が付いてドドンと返ってきた感じだ。

 

ははあ~。そりゃあこんな出し方するなら、あの下り方も納得…ではあるけれど、逆に言えばフィーチャーで高倍率引けなかったらオシマイってことだよなあ。

 

 

「はち考」として、参考論。

このマシンは「サイドパネルフラッシュ予告」を伴ったフィーチャー突入が非常に多く、現在取得したデータ上では、予告を伴うのが73%、残り27%が無予告である。

 

おおよそ25Gに1回は何かしらのフラッシュが発生するので、逆に言えば光らないときは危険なので触らない方がいい。

 

現在4,000Gほどデータを採ったので、10,000G達成したあたりに、それぞれのフラッシュ色のフィーチャー成立期待度も含めて、データを公開したいと思っている。

 

通常ゲームではWILDがよく絡むことと、同色セブン4個以上によるANY配当、同色セブン揃いによる返しがよく見られるようならば続けても良いだろう。

 

 

■データ

アミューズメントパーク」

1,055G/24bet/143m

T.BET:25,320枚

T.WON:42,402枚

P/O:167.5%

収支:+17,082枚

*1:収支における「プラス分」のこと。