18/06/24 「最後の薔薇と夢の饗宴を」

*前回の「アミューズメントパーク」実践終了後の続き。

 

夢を持て。さすれば実現せん。

「倍増券」は使い切った。もはや縛るモノなど何も無い。時刻は19時。はてさて、何を打とうかな。

 

ふと、「フォーチュンスピン・オールスターズ」が気に掛かる。そういえば、唯一ワイロを並べたことが無いのがこのマシンだった。アミュパx1000の夢は達成できたし、こちらの目標も狙ってみることにしようか。

 

 

3万クレジット突っ込んで腰を下ろす。betは20で。

このマシン、「オールスターズ」の名を冠しているだけあり、5種類のフリーゲームを搭載している。そのうちのひとつが「ワイルドローゼス・ザ・ガーデン」というわけ。あれ?ワイロってフォーチュンスピンシリーズだっけ?こまけえことはいいんだよ!

 

5種類のうち、「ワイルドローゼス」「スターズ&ストライプス」の出現率は低めに設定してあるため、まずは引けるかどうか、それが問題である。案の定、スウィング、ネクスト、ネクスト、ネクスト、ジョカコレ…スウィングスウィングスウィング!と「いつもの」挙動。

 

フリーが重い。8回目のフリー突入までに200G以上が2回。100G以上が2回。しかも中身も10~20倍台の安いモノばかり。ははあ、こりゃあ地雷を踏んだか?

 

 

f:id:boxhako:20180708095301j:plain

▲で、出た~~!!

 

そんな折、6回目のフリー突入パターンで"例のアレ"出現!センターリール上部に青幕がチラ見え。これはよくあることだが、流れてきた幕に書いてある内容を見てビックリ。「FORTUNE SPIN SUPER CHALLENGE!」ですってよ!ジェニックとジェニーまで描いてある。噂では聞いていたけど、初めて見たぞ!

 

慌ててカメラを構える。一度通り過ぎて戻ってくるアクションがあったため、無事に撮影することができた。ま、レア演出ではあるけど、フリー確定なだけで中身は安いんでしょう?その通り、スウィングで340枚(BETx17)だってさ(笑)

 

 

f:id:boxhako:20180708100126j:plain

 

気を取り直して11回目、滑り停止のスウィングで1,160枚のHIT。スイカのANY6突入がなんとも美味しい。トータル58倍と、ようやくボチボチ。しかし突入時点でマイナス7,420枚である(爆)

 

111Gで突入した12回目のスウィング終了後から、今までの帳尻を合わせるかの如く、フリースピン・ラッシュが始まる!

 

まずは41Gで星幕からスウィング、240枚。次は10Gで滑りからネクストx2で400枚。次は15Gで青幕からネクストx1、ANY7が揃ったりで1,420枚。次は6Gで青幕からジョカコレ、2JOで840枚。さらに14Gで赤幕からネクストx2で320枚。

 

中身はそうでもないが、フリーに入る入る。こりゃあ流れが来たか?このままマイナスも叩き返して欲しいものだが、まだ負債は5,000枚だ。

 

そして次にようやくお出まし、星幕からツボミ出現!ワイルドローゼスだ!好調な波の中で出現したワイロ様。期待しないはずがない。

 

 

f:id:boxhako:20180708100713j:plain

▲これでワイルドローゼスシリーズのトップラインはコンプリート!やった!

 

1G目に右中にBFダイヤ。心の中で「ダイヤチャンス!」と唱えつつ見ていると、早しぼみで見事に開花、白バラ。さらに2G目に下中に野良ツボミ。これがダメしぼみで枯れる…。う~、やっちまったか?大体こうなると流れ切られてそのまま終わるんだよなあ。

 

3G、4G、5Gと何事も無く進み、6G目で左中のリーチ目に野良ツボミ出現!うお!と思いつつ固唾を飲む瞬間…。ぼわあん…ツボミが開きかけて静止。ぼわわあん!きたあ!そのまま咲いたよお!

 

その後は賑やかしツボミすら無しで終了だったが、最後はダイヤのANY7で〆てくれて、綺麗な画を残すことができた。もう、並んだだけで満足。だって、このマシンでも「目標」が達成できたのだから。(

 

この達成感に満ち溢れた状態で、これ以上追い駆けるのも野暮だろう。マイナスではあるが終了とした。

 

 

夢の尽きないマシンだ。

「オールスターズ」に関しては目標がたくさんあるが、一番達成したかったのがワイロ並びなので、満足だ。ネクストのx10は見れたし、ジョカコレの5JOも達成済み。今後達成したいのはジョカコレの6JO、スタストのx10、ワイロで4ワイロ以上かな。

 

一度だけ、通常ゲームで熱い瞬間があった。センターにネクストのアクションシンボルである「鈴」が止まり、先にセンター上下にジェニーWILDが2枚も湧いてきた。わざわざ出てくるってことは、成立させに来てるんだろ?と思ってカメラを構えたら…このザマ笑(

 

ネクストは初回の出目にも倍率が掛かるので、成立してたら熱かったんだけどなあ。ま、たらればか。

 

例の「激レア青幕」も見れて、マイナスながらも満足感のある実践となった。負けても楽しい、これがメダルゲームのあるべき姿だ。

 

 

■データ

「フォーチュンスピン・オールスターズ」

1,266G/20bet/95m

T.BET:25,320枚

T.WON:24,780枚

P/O:97.9%

収支:-540枚