18/10/19(金) とものぶマシン杯

先日の記事で書いた通り、はるばる電車を乗り継いで和光市

 

10時15分、開店して間もない空気の店内に入ってみれば、確かに2階は音ゲーと共存した空間に変わっていた。カウンターを正面に見て右側が音ゲー、左側がメダルコーナーという感じ。3階は見てないが、大して変わってないだろう。

 

音ゲーの音量が煩かったらどうしようという不安についてだが、シングルマシンをプレイしてて気になることは1度もなかったので安心はした。がしかし、単に平日午前だったからという可能性はある。今後も様子見。

 

 

f:id:boxhako:20181027200252j:plain

見せ場はたったのこれだけ。

 

2階の奥に追いやられたアドオリコーナーに「ヘブンリースピン・エボリューション」を発見。さっそく5,000枚投入して実践してみたが、青背景でx10まで伸びた以外に見せ場なし。70分間,5BETコレクトプレイで2,000枚の負け。

 

ついでに隣の「キューボール・ドロップ」も後学のために遊んでみる。なるほど、思ってたよりは悪くない感じ。フリースピン予告の「全ての玉が横回転する」おおげさな演出にガセがあるのは、どうも…。5BETで500枚ほどお布施して、和光を後にした。

 

アドアーズ和光

HSEv -2,000枚 CBD -500枚

-2,500枚=3,200円の負け。

 

***

 

ふじみ野着。駅前で空腹を黙らせ、ロピアで無糖紅茶とコーヒーを買う。

そんなこんなで、13時10分、BAYON着。

 

さて、何を打とうか?

あてもなくデソレイトエリアをさまよう。上にも下にも一人も客が居ない。平日の昼間とはいえ、大丈夫なのか、これは?要らぬ心配をしつつ、メダルを下ろす。

 

マシン選び放題の状況にもかかわらず、何故か10倍レートの「青ぐる」に座る。俺の本心が「やりたい」と告げているのだから仕方が無い。

 

 

f:id:boxhako:20181027201141j:plain

区別の無い4KでもAのQuadsは格別。

 

4Kが3本引けたが、ことごとく4thと来た。3rdがどんどん吊り上っていくが、FHからも4thの猛攻が続き、一向に落とせない。こんなに出しにくいモノだったか、3rdは。

 

 

f:id:boxhako:20181027202428j:plain

目障りな3rdはFHで落札して一件落着。

 

 

f:id:boxhako:20181027202548j:plain

f:id:boxhako:20181027202559j:plain

廃炉でJB,2Pを引き込みクレジット回復。

 

 

f:id:boxhako:20181027202659j:plain

ついでに2ndも落札。出来すぎ。

 

4,000枚のマイナスまで落ち込むビハインドから、ハイローダブルでクレジット回復。なんとかトントンまで来たと思ったが、40枚足りない。それならばと続行してみれば、すぐにFHから2ndを落札し、事なきを得た。青ぐるは45分プレイ,+2,280枚でカット。時刻は14時35分。

 

 

1台目から、運良くプラスを持ってのスタートとなる。上デソも閑古鳥が鳴いていることだし、中央エリアでも落ち着いて打てそうだ。それならば…

 

LET'S PLAY TOMONOBU RUSH(※MULTIMAX JOKER RUSHのことです)

 

 

f:id:boxhako:20181027203450j:plain

斜めのJOJOR7、JO2絡みのQany7と、芸術点の高い1枚。

JOKERは2枚とも矢印。自己最高倍率更新(BETx260) 

 

 

f:id:boxhako:20181027203703j:plain

3JO参上!な上にJOJOB7も完成。下段の2JOが矢印。(BETx161.6)

 

30分の間に、こんなに素敵な出目が2本も。とくに1枚目は出た瞬間に「ん、これは!」と思い、配当が表示された瞬間に「おぉ!」と声が出た。通常ゲームから260倍は嬉しいね。10BET,426G,30分,+2,814枚でカット。時刻は15時30分。

 

う~ん。2台連続でプラスとは気分がいいぜ。ならばもう1台も行ってみるか!

 

 

LET'S PLAY TOMONOBU MATE(※ULTIMATEのことです)

 

8BET版のアルチに8,000枚突っ込み、延々とコレクトプレイ。さすがにコチラは一筋縄ではいかないらしい。小粒な当選は出るものの、4桁は出ない。

 

唸りながら打ち込んでいると、背後から「おや~?」の声。誰かと思えば鬼子氏であった。久しぶりの遭遇にテンションも上がりつつ、再び打ち込む。

 

今度は「どうも~」の声。いったい誰かと振り向いてみれば、今度はAXのJUN氏が!そうか、B-1前だからヘルプに来てるのか。訊いてみれば、やはりそうだと言う。う~ん、思わぬ遭遇のダブルに、目の前のダブルワイルドが霞んで見える。

 

そして打ち込むこと2時間、ようやく日の目が見えた。

 

 

f:id:boxhako:20181027204424j:plain

JOJOB7 with B7 ANY5(250) この熱さよ。 

 

下段にJOJOB7が完成し「よし!」と思っていると、追加でB7が2個降ってきた。B7-ANY5以上の熱さはアルチ打ちなら分かるはず。チカチカと至福の点滅時間を経て、左下には2,008枚の文字。う~~~ん。これだよなあ。

 

カウントアップが終わってみれば、クレジットは8,004枚。2時間のマイナスがこの1発で返ってきたことになる。そして4枚プラスというオマケ付き(笑)

 

 

満足しつつ義務でキリ良きところまで打ち込んでいると、上のエリアから鬼子氏が呼んでいる。見に行ってみると、イエローバラエティで3枚咲きしているところ。

 

少々興奮している鬼子氏曰く、下中の1枚スタートで、右上と右中に野良ツボミが出て、まさかの動画演出が発生し2枚咲きしたとか。そこで呼んでくれたらしい。

 

「ほうほう、そりゃあ残り回数的にアツいですねぇ」なんて話をしていると、センターリールに野良ツボミ。なんとこれも開花。

 

 

f:id:boxhako:20181027213806j:plain

4ワイロで残り17回なんて初めて見たぞ^^;

 

あまりの出来事に、興奮気味に「これは動画撮ったほうがいいですよ!」と勧める。枯れツボミが3回出て、このまま終了かと思いきや、キッチリとトップラインを成立させていた。

 

他にもOFF MODEながら「パワーエーシズ」で4Aを引いたりと、楽しめていた模様。良きかな良きかな。

 

 

義務で打ち込んでいたアルチは1,400Gの実践を以って終了。

ANY FACE揃いなどの安い配当があるおかげか、HIT率が非常に良く楽しめた。

8BET,1,400G,175分,-700枚。93.8%の返し。時刻は19時。

 

***

 

うどん屋で夜休憩し、再びBAYONに戻る。

 

ローベットで遊び尽くしていたので、いまさら坂を上る*1気にはなれない。久々に猫でも愛でるかと「キャットハウス」に座る。

 

落ちたプログレはHERUまで。RURUがよく揃った以外に見所なし。

減りは遅いがゆっくり下っていく挙動。終盤はメダル持ちが良くなり1発返ってきそうな雰囲気が漂っていたが*2、もう1台くらいは別のマシンが打ちたい。よってキリ良いG数で切り上げ。

8BET,1,200G,165分,-1,463枚。84.8%の返し。時刻は22時15分。

 

 

f:id:boxhako:20181027211603j:plain

※1medal = 3credits設定、MAX15BET セブン揃い(80)*2*2で320倍のBIG HIT!

 

最後に打ったことが無い、アルゼの「レジェンドオブエルドラド」を後学のために打つ。

 

なんてことないステージチェンジ演出から、雷が落ちつつ、セブン、ダブル、ダブル! うはは。こりゃあさすがにビックリ。というか呆然。こんなんで揃うんかいと思ったが、後日聞いたところによると、トロッコステージと雷の複合は熱かったらしい。へえ~。

 

「レジェンドオブエルドラド」「ダブルシンドバッドアドベンチャー」の2台をチョロチョロと触り、思わぬビギナーズラックで本日を締めた。

15BET,G数不明,45分,+1,160枚。

 

 

BAYON

+4,101枚=1,435円の勝ち。

*1:デソレイトエリアで遊ぶこと。デソレイトの入り口が坂になっていることから。

*2:後日トップラインが出たらしい。やっぱりな~!(結果論)