2019年5月B-1 1週目メモ

5月18日(土) 1日目

f:id:boxhako:20190521210152j:plain

カード:c6

マシン:BSZ(下デソ左)

 

3K +2000(×4)

10K +3900(×8)

10K +8970(×8)

30K +3000(×8)

30K -15,600(×2)

獲得枚数:254,000枚(倍増券込み)

 

序盤からあっさり振り切る。最初の3Kは様子見でそれほど重要じゃないので、即・再エントリー。いきなり下る可能性もあるので10Kで行くが、これもフリースピンから振り切り成功。×8乗ったので再エントリー。ここは下りが濃厚と見て再び10Kで挑むと、ダブルダウンでJO引きx5でまさかの万枚でオーバーキルな×8成功。

 

30Kエントリーで7,000クレやられて死亡かと思いきや、9984が決まってプラス域に復帰してからの、すぐさまチェリーANY6が入り、コレクトしたらギリギリで+3,000に乗ったので冷や汗のx8成功。最後の30Kはフリー入らないダブル通らないの話にならない展開でマイナスだけを増やしてフィニッシュ。

 

 

f:id:boxhako:20190521205238j:plain

「うへぇ~」と思った場面。嬉しいけど。

 

f:id:boxhako:20190521205313j:plain

x5フリー突入も、フリー5回転で何も揃わずANY3すら出ない「逆に奇跡」な展開。

 

f:id:boxhako:20190521205448j:plain

渾身の9984成功 これが無ければ30K両方落としてたと思うと背筋が凍る

c6なんて弱カードでBSZに座れたのが意外だった。いつもなら真っ先に埋まるのにね。

アフター実践で8万枚のマイナスを喰らって虚しさと共に1日目が終了。

 

***

 

5月19日(日) 2日目

f:id:boxhako:20190521210338j:plain
カード:c2

マシン:A2JD(ジョーカーアタック)

 

3K +3000(×8)

10K +4120(×8)

10K +5000(×8)

30K -9000(×2)

30K +3000(×8)

獲得枚数:256,000枚(倍増券込み)

 

引いたのがまさかの最弱カード。B-1でc2を引いたのは2回目(^^;)

MAX80できるJDRとKBRが狙い目でしたが、最後の方で取られてガックシ。

やるからには楽しめるマシンが良いかなということで大好きなA2JDに。

 

序盤で振り切り、3Kなのに×8を成功してしまう「昨日と同じような」展開。

「次は下るだろう」とチキンな10Kエントリーで振り切ってしまい×8成功するのも似たような展開。

 

MAX40でこれだけ出たら次は下る。間違いなく下るはず!10Kエントリー。

よしよし、やっぱり下ったな。マイナス9000クレまで来たぞ。マイナス10,000クレになったら、これを布石に再エントr・・・

 

A2JD「青タン2枚の4JOやで~w」7,200WIN!!

A2JD「お、叩いたな?振り切らせたるでw」7,680WIN!!

なんてタイミングの悪い。ここから×8成功を保った範囲で飲ませようと頑張ったら、無駄に伸びたり減ったりして時間を大幅にロス。+5万Pまで飲ませたところでリセット。2度目の10Kも×8成功。

 

嫌な予感はしてましたが、次の30Kエントリーは飲ませた甲斐無く、内部が腐り切ってて-9,000クレに乗ったところで「9984成功しても挽回はキツイ」と判断。なおかつ残り15分しか無くなり、仕方なく捨てて最後の30Kエントリー。

 

う~ん、不調なまま…今日こそは30Kエントリー2本落としそうな展開…と冷や汗かきながらプレイしていたら、ダブルで順調に叩いて「ここでハーフ成功すれば+3,000枚」という場面が到来。

 

分かってる、こういうときって大体負けるんです。前々から書いてる「B-1の洗礼」ってやつ。オールインして×10狙ってもいいけど、負けたら取り返しがつかない気がしてならない。ということでハーフを選択。ディーラー10。。。うぅ…と思うも引いたのはJACK!うひょ~い勝てたよ!ということで最後は滑り込みで30Kの×8成功。たすかった…。

 

 

f:id:boxhako:20190521212118j:plain

安いエントリーの初っ端で2JOからロイヤル引いて苦笑

 

f:id:boxhako:20190521212149j:plain

4JO出現!は嬉しいけど、タイミングが最悪だった…。

 

f:id:boxhako:20190521212302j:plain

途中まではJO出まくりで負ける気がしなかった(が。)

 

f:id:boxhako:20190521212339j:plain

f:id:boxhako:20190521212347j:plain

通常JO2枚ながらもロイヤル→5Kで〆るという豪華展開も

 

f:id:boxhako:20190521212414j:plain

10に対して渾身のJ引き この勝利が2日目の全てだった気がする

 

アフターで打った赤マルチが好調で3万枚くらい浮いたのに、帰り際に打ったダブルドラゴンが出なかったことにムシャクシャして、クロン島で散財してマイナス1.1万枚まで転落したのは我ながら酷いと思った。預けが増えると、すぐに甘えが出るな俺は。

 

***

 

1週目(前半戦)を終えて

1日目は「エイリアンパニック」でまさかの10万リピートゲームがトリガーし、2回リピートするという奇跡が起きていましたね。B-1史上伝説とも言える当選が生まれた場に居られたことがシアワセ。

 

プレイの最中だったんで、リピートゲームは見られなかったんですケドね。出した方が動画上げてたので、生とはいかずとも醍醐味を味わうことができました。BSZを打ちながら、強制ペイアウトでゴールドメダルが吐き出される音を背後に聴きながら「リピートしたのねぇ!おめでとう!」と思っておりました。

 

他にもJDRで2RFからロイヤルが出たり、B-1らしい中身にはなっていましたが、usaru3が居ないとここまで盛り上がらないもんかねと思ったのも事実。

 

エイリアンの10万枚は、usaru3が居たら「マ・ジ・でぇ~~!?これはすっごい!!!SIGMAのエイリアンパニックから100万枚*1出ました!しかもまだリピートゲームありますよ!!」くらい盛り上げてくれたのが容易に想像できるんですけどねえ。

 

それと、参加人数に対してクルーが少なく、再エントリーがスムーズに行かないことが何度かあったのが残念だった。時間に追われるゲーム性なのに、待ちが頻繁に発生するのは非常によろしくない。

 

 

そして自身の反省点としては、ビビッて序盤に10Kエントリー2回持ってきて、後半の30Kを落としてるところですかね。これに関してはもう…マシンの気分次第なので何とも言えないんですけど、「読み」が甘いなと。

 

1週目を終えて思った戦略として

 

●30Kエントリー時に×8を落としてまで×10を狙うリスク

俺もやらかしたことがあるんですが、30Kエントリー時にどうしても最高値が狙いたくなり、既に+3万Pで×8成功状態なのに、4万Pを目指してプレイ続行した結果、×4以下に転落してしまうパターン。これは一番やっちゃいけないやつです。

 

3万Pから4万Pに伸ばすと12,000枚増えますが、3万Pから2万Pに落ちると24,000枚減ります。一気に半分です。ここの差を意識して臨むべし。

 

●端数を使うという発想に至れるか

30Kエントリーしてるとして、運良く振り切ったりメイン一発が出て3万Pオーバーで×8成功!ここで満足して即・再エントリーを行う人がいますが、ちょっと待った!

3万Pから飛び出した端数があるのに使わず再エントリーするのは勿体無いです。端数のおかげで4万Pまで伸びて×10になってくれる可能性は十分にあります。時間と相談して冷静に。

 

 

長々と綴ってきましたが、2週目も盛り上がると嬉しいですね。

私は1週目のアフターで無駄に散財してしまったので、2週目にあと1回だけガチるか考え中ッス…。

*1:B-1中のSIGMAは10倍レートのハイローラー仕様